竹本孝之さんは蔵前園芸と二足の草鞋を履いていた

こんにちは!
今回は『竹本孝之さんは蔵前園芸と二足の草鞋を履いていた』で、記事を書きたいと思います。


昔、竹本孝之というアイドルがいたのを覚えていますか?

80年代アイドルとして
活躍していたんですよね。

現在は引退しているという話も聞きますけど

実は竹本孝之さんは
引退なんてしていないんですよ!


現役で活躍しています!

ただね、園芸農家としてもお仕事しているので

引退したのではないかと思われてるみたいです。

現在は園芸農家をを営んでいますが

その傍らライブ活動もおこなっているんですよね!


竹本孝之さんを知らない人もいるかと思うので

まずは恒例のプロフィールです。
竹本孝之さんとは・・・・。

竹本孝之プロフィール



竹本孝之、昔.jpg
出典…http://www.tisen.jp/pukiwiki/index.php?%C3%DD%CB%D...
生年月日 1965年4月28日(51歳)
身長 176cm
職業 歌手、俳優
活動期間 1981年 -
長崎県出身


スポンサーリンク





竹本孝之デビューは・・・・。



1981年、「ミスターCBSソニーオーディション」で3万人のライバルの中からグランプリを獲得し
「てれてZin Zin」でデビュー。

TVドラマ「陽あたり良好!」にも出演していて
ファンも沢山いたんですよねぇ!

同期デビューの歌手に近藤真彦伊藤つかさなどがいます。

そんな強力なライバルがいる中で

第23回日本レコード大賞新人賞を受賞しましたね。

近藤真彦(マッチ)と同じステージに立っていたのを
覚えています。


人気アイドルとして活躍していましたが

どうも竹本孝之さん本人は

彼は本当はアイドルじゃなくてシンガーソングライターになりたかったようです。

カッコよくてアイドルとして人気もあったのに

26歳の時に事務所のサンミュージックを退社。

シンガーソングライターへの道に進みます。


本当はシンガーソングライターになりたかった!



26歳になった時、今までの夢をあきらめきれずにシンガーソングライターになるんだと心に決めて

事務所を移籍。

ここで竹本孝之さんの人生が大きく変わったんですね。

事務所を移籍したとたん竹本さんの仕事は激減してしまったそうです。

アイドルだった青年が、シンガーソングライターになるってことは

そう簡単なものではなかったようですね。


食べていくのにカラオケのデータ制作のバイトをしながら日々を過ごしていたそうです。


そこでまた竹本孝之さんに転機が・・・・・。


31歳の時に妻の実家の園芸農家を手伝うことに・・・。




華やかな世界にいると思っていた竹本孝之さんが
なぜ園芸農家・・・?

って思って調べてみたら

どうも奥さんが園芸農家の娘さんだったので

それを継ぐ形になったみたいですね。


そして気になる結婚した時期なんですけどね。

事務所を退社する寸前に結婚したみたいですね。

その時には子供も出来てたみたいで

出来ちゃった婚ってやつかなぁ?(笑)


竹本孝之の嫁ってどんな人?




竹本孝之さんが事務所を退社する寸前に結婚した嫁って

どんな人なんでしょうね?

竹本さんの嫁さんは埼玉県比企郡川島町で蔵前園芸という園芸農家を営んでいる家庭の女性だったそうです。

子供は二人、男の子と女の子だって話ですね。

それにしても優しいですよね、竹本孝之さんって。

嫁さんの実家の家業を継いでくれる男性って

少ないんじゃないかしらね!

責任感強いです(*'▽')

竹本孝之さん、渋くなりましたよね。

竹本孝之.jpg
出典…http://suemi.sblo.jp/category/706541-1.html


スポンサーリンク




結婚後は奥さんの実家の家業を手伝いながら、今でも歌手としての活動を続けているようです!

園芸農家の方は、最初はなかなかうまくいかなかったようですね。

かなり苦労したみたいです。


最初から軌通り道に乗るはずもなく

いろいろ工夫しながら今の形になったんですって。

JA埼玉中央 川島農産物直売所に蔵前園芸のお花が
販売されているそうですよ。

と言う事で竹本孝之さんは蔵前園芸と二足の草鞋を履いていたんですね。

しかし歳を重ねてもカッコイイ!!

大人の魅力が増した竹本孝之さん、

これからのご活躍も応援したいと思います。




最近(2016年)では
ノンストップや「爆報!THE フライデー」などにも
出演しています

最近メディアによく出るなぁと思っていたら
何と竹本孝之さん、35周年なんですねぇ!
おめでとうございます(*'▽')

「70.80年代の昭和のアイドルは今どうしてるの?」ブログトップに戻る